少年野球の始め方や少年野球が上手くなるためのコツなどを紹介

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供は好きなことになるとすごく熱中しやすい傾向がありますよね。なので野球を好きにさせることで野球の上達スピードがかなり早くなります。では少年野球をやっている子供にどうすれば好きになってもらえるのでしょうか?



それは子供に夢を持たせてあげることです。将来どういった選手になりたいといったいわゆる目標です。イチロー選手や松坂選手などが好きな子供がたくさんいるでしょう。好きな選手を目標にすることで子供も真似をして上達していきます。また、野球アニメや野球マンガのような主人公になりたいと思う子供もいると思います。


そういった目標とする選手に近付くためには、練習が必要です。しかし人と同じような練習量では、メジャーリーグで活躍できるような選手にはなれません。子供はすごく飽きっぽい性格なので、飽きさせないように練習方法を考えたり、練習相手になってあげるなど親が手助けする必要があります。



子供に何か一つのことに努力させることは、大人になっても努力するようになりますので、野球が上手くならないからといって簡単に投げ出すようにはしないようにしてください。簡単に投げ出すことを覚えてしまったら大人になっても同じように簡単に投げ出すようになってしまいます。練習は野球が上手くなるだけでなく子供の精神も鍛えているということを覚えておいてください。


FX 転職 人材 東京

元近鉄バファローズ村上隆行のお父さんでも一流の打撃コーチになれる少年野球バッティング指導法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。